PMSとじょうずにつきあう

生理前になると体調にさまざまな変化が現れることがあります。イライラして怒りっぽくなったり、憂鬱になってふさぎ込んだり。ひとによってその症状は違いますが、その特有の症状はPMS(月経前症候群)と呼ばれ生理前の一週間の時期に起こります。

女性ならば避けては通れないことではありますが、ご自宅で簡単に症状を緩和することができるのでいくつか紹介します。まずは、アロマオイルを使って癒す方法です。

ローマンカモミール・セラニウム・クラリセージといったオイルには、女性ホルモンに働きかける効果があり不安定なバランスを正常に戻してくれます。アロマポットを使ってお部屋でリラックスしたり、お風呂に少し垂らして体の芯から温まるのもよいでしょう。

他にはハーブティーもおすすめです。リンデン・ジャーマンカモミール・ラズベリーリーフには、むくみを解消したり下腹部の痛みをやわらげる効果があります。暖かいハーブティーを飲むことで体の冷えもとれるので便秘や肩こり、不眠にも期待が持てます。

また「大人ニキビ」と呼ばれるものもこの時期にできやすくなります。ホルモンバランスの崩れから皮脂分泌がさかんになってしまうためで、生理前にはお肌の状態をチェックしながらケアする必要があります。

次に毎日の食事でPMSに負けない体になる方法です。納豆、豆乳、みそ汁などの大豆製品・ひじき・チーズ・まぐろ・いわし・えごま油には、PMSを緩和し心のバランスを安定させる優れた食材です。

普段から積極的に取り入れましょう。それでもまだ重く辛いPMSの場合は、病院の婦人科で診てもらうことをおすすめします。PMSの症状をカウンセリングし、子宮内膜症や子宮筋腫などにかかっていないか確認したあと、症状に合わせた薬を処方してもらえるので改善の近道になります。

痛みや辛さの感じ方は人それぞれですが、仕事や学校生活に支障をきたす前に婦人科を受診されたほうがいいと思います。

PMSサプリの価格を知る

PMSサプリには、様々な価格帯の物が販売されています。

輸入品であると、その分割高になってしまうような場合もありますし、国産であると、安全性が高い場合が多いですが、国産であるがゆえに価格が高くなってしまっている物もあります。相場としては、1ヶ月分として、PMSの価格は2千円程度となっていますが、お試しセットとして、500円から千円程度で初月試すことができるようなサプリメントを販売しているメーカーもあれば、1ヶ月5千円以上の価格となっているサプリメントもあります。

サプリメントは、金額が高ければそれだけ安全性が高いわけではありませんし、含有成分が多いというわけではありません。中には、選りすぐりの成分だけを多く含有しているために、価格が高くなっている物もありますが、初めてサプリメントを試す場合には、高額なサプリメントを選ぶよりも、お試しセットの購入や、ある程度、口コミで人気があり、コスパが良い物を選ぶと良いでしょう。

継続しても効果が出ない場合には、違うサプリメントを選ぶ必要がありますが、金額が高い物に変更する必要はなく、配合されている成分が異なる物を選ぶことが大切となります。

サプリメントの中には、返金制度を取り入れているようなメーカーもありますから、初めてPMSサプリを服用する場合には、返金制度があるようなメーカーであると安心です。

サプリメントにより、PMSが緩和できるのであれば、定期購買を選び、お得な価格で継続できるようにするのも良いでしょう。